下田南(小田床)空き家調査相談

天附地区に続き、天草西海岸の限界集落地域の下田南地区でも、総研の会員の西嶋さんと、建築士の大谷さん、それと下村さんが主体となり、空き家調査をすることになりました。
そのための事前の地域での説明会を区長さんと民生委員と行い、天附地区と同じように社会福祉協議会から命のバトンの啓発活動も同時に行うということで、地域の皆さんもとても協力的でした。
これから、空き家を活用した地域おこしを住民が主体となってしていくために、この調査は関係者にとってとても価値あるものだと思います。

社会福祉協議会職員の命のバトンの説明
全体会議
区長さんと民生委員さんの空き家のマッピング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。